誰でもできるランニングの始め方と簡単疲労回復方法

これからランニングをしようとしているあなた。まずは何をイメーシしますか?恐らく多くの人がイメーシするのは、「きつい。」「疲れる。」だと思います。

でも、そんなイメージは学生時代までです。何故なら、趣味で始めるランニングは強制ではないからです。疲れたら歩けばいいのです。

あなたがまず優先する目標は、東京マラソンに参加することでもなければ、誰かと競う事でもなく、「続ける」という事です。なら、どうすれば続くのか? その答えは簡単「無理をしない」事です。

では、これからランニングを始めるならば何から始めればいいのか?

まず、ウォーキングから始めましょう?

「えっ?歩くの?」って思われるかもしれませんが、まずはウォーキングをして脚の筋肉をつけましょう。そして、ウォーキングをしながら、ランニングコースを探しましょう。 出来たらランナーが多い場所の方が安心かもしれません。

最初の2週間はまずこんな感じでランニングをする準備をしましょう。

では、いざランニングへ!

しつこいようですが、無理はせずに走る事を気をつけてください。ただ、ベンチに座って休んだり、止まったりはせずに体を常に動かす事を意識しましょう。

そして、「遠足は家に帰るまでが遠足」という言葉がありますが、ランニングも同じです。「脚のケアをするまでがランニング」です。必ずランニング後は脚の疲労回復を行なってください。

私の足のケアを紹介します。

と言ってもそこまで大層な事ではないですが、まずは足首をしっかり回しましょう。その後に足を前後に広げ、前足に体重をかけるようにして後ろ足のふくらはぎを伸ばしてください。

この時にコツがあって、内股になりながらふくらはぎを伸ばしましょう。書き忘れましたが、ここまでのストレッチは、運動をし始める前にすると良いと思います。

そして時間があるならば、ストレッチが済んだ後に足の脛の辺りを氷水でしっかり冷やしてあげましょう。

たったこれだけです。たったこれだけを続けていけば体に確実に変化が出てくると思います。

当たり前のこと書きますが痩せます。半年ぐらいで10キロは痩せたと思います。

そして、もう一つ効果が出たのは肌です。肌が明らかに綺麗になりました。

以前、杉本彩さんが「汗が一番の美容液」と言っていたの聞いた事がありますが、身を以て実感しましたね。

今の時代、ネットで「ダイエット」「美容」と検索をかければいろんな方法が出てくると思いますが、私に言わせれば「走れば良いのに、、」です。

そして、もう一ついうならば、「ダイエット」「美容」の二つを手に入れる頃には、ランニングのハマっていると思います。何故なら私自身がそうだったからです。